役員紹介

国際タイマッサージ協会会長
大槻 一博

【プロフィール】
国際タイマッサージ協会会長、太極治療院院長、日本タイマッサージ協会・日本ルースィーダットン協会・日本フォンジューン協会会長、日本医学柔整鍼灸専門学校講師。
鍼灸マッサージ36年、ルースィーダットン歴16年、トークセン歴12年、合気道・居合道・中国拳法歴47年、フォンジューン武術歴8年、訪タイ回数63回。
伝統医学探求のためタイ・カンボジア・インド・中国・台湾・スリランカを訪れ、古代文明探求のためメキシコ・グァテマラ・ペルー・ボリビア、エジプト・イスラエルの遺跡を歴訪する。
1981年東洋鍼灸専門学校卒業後、あん摩・マッサージ・指圧師と鍼師、灸師の国家資格
を取得し、カイロプラクティック・整体学・武道医学を学び、東京武蔵小山にて太極治療院を開設。
著書:タイマッサージ、タイマッサージバイブル、メディカルタイマッサージ入門、ルーシーダットンパーフェクトBook、その他DVDなど出版多数。

【国際タイマッサージ協会への思い】
当協会は、タイマッサージの手技を現代西洋医学の機能解剖学に基づきその効果を分析し、メディカルタイマッサージとして講習を行っています。
また、次世代のマッサージと筋力トレーニングを合わせたSTT(ソフト・タイマッサージ・トレーニング)を開発し、その講習も行っております。
国際タイマッサージ協会で、タイ伝統医学の幅広い可能性を追求し、これまで以上にタイマッサージの普及に努めて参ります。

西村 賢治

【プロフィール】
タイ古式マッサージ サバイディ― オーナー
大学卒業後、不動産関連企業に勤務。
長年、原因不明の背中痛に悩まされ、医療機関、整形外科、整体、カイロプラクティック、その他民間療法の様々なサロンを巡るも回復せず。ある日、知人の紹介でタイマッサージを受けたところ、背中痛が改善した経験からタイマッサージの効果を思い知り、今に至る。2005年にサバイディー 開業。現在都内6店舗経営。

【国際タイマッサージ協会への思い】
国際タイマッサージ協会とは、「この業界の認知度を上げ、盛り上げる!またマッサージ事故のないよう安全な正しい知識、手技を共有する」を目的として設立された一般社団法人です。
日本でタイマッサージ店、スクールを長きに渡って経営し、この業界を広めよう!という経営者の方々が多く集結している団体です。
全員が自ら施術者としての経験があり、また試行錯誤しながら長きに渡り、様々な難局を乗り越えてきた経営者ばかりが集まっていますので、巷の実践経験のない怪しいコンサルタントなんかよりも経験に基づく生の情報共有ができます。
これから独立する方、今現在経営していて経営者にしかわからない悩みをお持ちの方など、是非我々とともに困難を乗り越えて業界を盛り上げていきましょう!

林 泰之

【プロフィール】
株式会社リラリラ 代表取締役社長
2003年、タイに行ったことも、マッサージも受けたこともありませんでしたが、たまたま紹介で始めたバイトがタイマッサージでした。働きながらタイや施術の魅力にハマり、しばらくセラピスト業に没頭。
2008年に神田リラリラを開業。オープン直後のリーマンショックで店舗運営の厳しさを知りました。
しかし、スタッフとお客様に恵まれ軌道に乗り、2013年に東京駅八重洲店、2019年に上野マルイ店オープン。
店舗経営、施術、講師、全て現役で活動中。
セラピスト兼経営者ですので、解剖学から節税まで、サロン経営、実務に関わる全てのアドバイスができます。
趣味はウィスキーとロカビリー。バンドでメジャーデビュー経験あり。
20代からタイマッサージを生業にしてきましたので、この恩恵を業界に還元するべく、タイマッサージをもっとポピュラーにし、セラピスト、サロン、日本を元気にしていきます。

【国際タイマッサージ協会への思い】
当協会は、健全なタイマッサージサロンの運営や雇用をサポートできる、数少ない信用できる協会です。
その一員としてサロン側のサポートも積極的に行い、業界全体を明るくしていくのが使命だと考えています。

宮坂 智洋

【プロフィール】
タイ式ボディケア Chai 代表
タイ好きが高じてタイマッサージを習い、鹿児島の与論島でリゾートバイトが出来るという誘惑からタイマッサージを仕事にしました。タイという国の魅力にハマり20代はタイの仕事に関わることを目標にしていました。私とタイを繋いでくれるのがタイマッサージです。今はタイ人を唸らせるタイマッサージを目標にしています。

【国際タイマッサージ協会への思い】
日本のタイマッサージは世界でもレベルが高いと思っています。ただ、何となく仕事にしてる人が多いのが気になります。
当協会には、正しい知識を身につけられる環境が整っています。セラピストの皆さんも是非この協会で一緒に活動、勉強しに来て欲しいと思います。

香月 剛

【プロフィール】
アジアンブリーズ 専務取締役
友人の勧めで40歳で初めてタイマッサージを知りトリコになりました。
受けて気持ちいいし、やって楽しい。お客様に喜んでいただけて、自分も健康になれる。
自分がハマってしまったのでセラピストという仕事を選んだ皆さんにも、良い仕事だと思っていただけるように頑張っています。

【国際タイマッサージ協会への思い】
ボディーケアやアロマトリートメントと異なり、大きな組織や大会社がないタイマッサージ業界ですが、長く業界にいる方々とは、店舗間の交流なども行ったりしながら良い関係を築いてきました。
これからは技術や知識、事故防止の研修など、店舗や個人の関わる方々にも、当協会の活動に積極的に参加していただきたいと考えています。

江口 洋一郎

【プロフィール】
タイ古式マッサージ ワイガーデン 代表
大学卒業後、某生命保険会社に入社、法人部門で10年間勤務。退職後、タイに渡りタイ古式マッサージを習い、タイ古式マッサージのセラピストとして働く。2008年ワイガーデンを創業。現在8店舗運営。
タイマッサージは、世代を超えて継承すべきものとして、2019年にユネスコ無形文化遺産に登録されました。
インターネットの普及、コロナ禍によって、人と人との触れ合いが減ってきたことと比例するように、タイマッサージが社会に必要とされてきていると感じます。
この素晴らしいマッサージを、これまで以上に広く世間に普及させることが自分の使命だと考えています。

【国際タイマッサージ協会への思い】
タイマッサージ業界全体の発展のために、同じ志を持った仲間たちが集まって設立されました。
経営者の悩みは、経験のない人に相談しても解決しません。
当協会には経験豊富な経営者がそろっていますので、これからお店をはじめたい、どのようにサロン経営をやっていけばうまくいくのか、そんな悩みをお持ちの方は、ぜひ入会ください!
当協会に来れば、きっと未来が開けるはずです!!

古井 義文

【プロフィール】
タイ古式マッサージ ワイガーデン 副代表
大手生命保険会社在籍時、タイ古式マッサージの素晴らしさに出会い、日本で技術を学ぶ。退職後は、都内でマッサージスクール講師と併設サロンの店長をしながら、勉学と臨床の経験を積む。
現在もタイ全土のスクールの技術と、解剖学を始めとする専門書を徹底研究し、難解なタイ古式マッサージをどこよりも分かりやすく解説した教材を多数輩出。未経験者からプロセラピスト、国家資格を持つ鍼灸師、歯医者に至るまで豊富な指導経験を持つ。関西テレビ系「にじいろジーン」他、テレビや雑誌などのメディア出演歴も多数。

【国際タイマッサージ協会への思い】
タイマッサージサロンを多店舗経営をしている経営者が、こんなに集まっている協会は他にはありません。みんなでタイマッサージ業界を盛り上げていきましょう!

大槻 幸代

【プロフィール】
日本タイマッサージ協会直営 タイ伝統医学施術院ヒーリングタイ院長、タイマッサージ・スクール・オブ・ジャパン チーフトレーナー、太極治療院副院長
1991年にチェンマイのオールドメディスンホスピタルにてタイマッサージ習得。
渋谷にある日本鍼灸理療専門学校(花田学園)を1995年に卒業し、あん摩マッサージ指圧師・鍼師・きゅう師の国家資格を取得。
その後も、ワット・ポー、IDIにてタイマッサージやロイヤルマッサージ、トークセン、ヌントーン、タイハーブなどを学ぶ。
普段は、太極治療院にてマッサージ・鍼灸治療に従事。
スクールでは、チーフトレーナーとして実技や解剖の講義などを担当。

【国際タイマッサージ協会への思い】
この協会は、タイマッサージを生業としている方々に、確かな知識と技術、サロン経営のノウハウ、雇用問題など、少しでも不安を減らし、力になる事ができるように、経営や施術のプロ・経験者が運営をしています。
一人でお仕事をしていて不安な事があったり、悩んだりしたときに、当協会がお力になれると嬉しいです。
ぜひ、ご参加ください。

ページ上部へ戻る